読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【歯垢除去体験記】私がこのままいけば老後まで大丈夫と言われるまでになった理由【オーラルケア】

 

最近オーラルケアに興味があり、何気なく歯医者に歯石除去しに行きました。

 

本当に軽い気持ちで行きました。

本当に軽い気持ちで行ったら、本当に血を見ました。

 

歯垢除去までの流れ

まず電話で歯石除去したい旨を伝え予約を取りました。

実際に歯科に赴いて診察を受けると、歯石除去は3回に分けてやるとのこと。

つまり3回通院しなきゃいけないと。

後で調べたら保険の関係で一度にすべてはできないらしいです。しゃーなし。

 

そして歯石除去は保険をきかせるために、歯肉炎の検査の延長治療ということで行わなければいけないとかいう感じらしいです。

 

歯肉炎の検査では歯周ポケット(歯と歯茎の間)にポケット探針を入れられます。

はぐきが歯周病とか歯周炎とかだとこの針が奥まで入っちゃうよってことで、歯ぐきを引き締める事をおすすめされました。

 

歯ぐき引き締めのためには正しい歯の磨き方の習得や、デンタルフロスが有効だそうで、ほんとに歯周病や虫歯になりたくなければやるべきだそうです。

 

そしてついに歯垢除去へ

 

その日の担当の歯科助手さんはめちゃくちゃセカセカした印象があって一抹の不安が私の胸をよぎりました(*_*;

ものすごい勢いで施術が始まり…

 

歯科助手さん「それじゃ歯垢除去していきますね」

 

デンタルフロス「ぐぃぐぐぐっぐぃっぐぃっぐぐぐぐっ」

スケーラー「ガリガリガリガリガリガリ」

私()

 

歯科助手さん「ゆすいでください」

 

感想:めちゃくちゃ血が出たしその日一日歯ぐき痛すぎ

 

 

ちなみに残り2回の施術はなんだか優しい感じにやってもらって全然痛く無かったです。

 

 

辛い思いもしましたが、施術以降自分で正しいオーラルケアができるようになった!!

デンタルフロスで定期的に歯の間を磨き、歯を優しく磨けるようになり、

特に磨けていなかった部分を教えてもらったのでまんべんなく綺麗に磨けるようになりました。

磨きやすいように歯ブラシを先がかなり小さいものに変え。クリ二カのクイックウォッシュを使用するようになりました。

 

すると最後の施術でこのままいけば老後まで自分の歯で食事ができるだろうから、

と言われ舞い上がりました(お世辞ナノカナー)

 

まとめ

虫歯は口臭の原因にもなるし、一度なってしまうと治療で削ったり埋めたりしなきゃいけない。

だったら予防するのが一番かな、と思って歯石除去するに至りました。

自分でケアできるようになれば本当に検診は年1回とかで済むそうですしおすすめです。良ければ。