読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レンジ解凍・湯煎OK】液体も保存できるフリーザーバック、キチントさんを使えば自炊がめちゃくちゃ捗りそうな件【写真つき】  

 

f:id:satohitosan:20170119054740j:image

 

一人暮らしで生活費を切り詰めようと思うとやはり食費から!ってことで自炊を始める人も多いかと思います。

 

でも頑張って毎回食事を作っているのに食費がめちゃくちゃ高いんだが?!

って人が学ぶべきは「作り置き」です。

 

そこで今回は作り置きにおいてめちゃくちゃ使えるアイテム「キチントさん」のご紹介です。

 



キチントさんのスペック紹介》

 
f:id:satohitosan:20170119054805j:image

これがキチントさん

おそらくこの女性がキチントさんなのでしょう。

頭のてっぺんで全ての髪を縛り上げ、絶対に料理に髪の毛などを混入させない気概が感じられます、さすが。キチントしてますね。

 

①素早く使うことができる!

 蓋を開けるとこのように非常に取り出しやすい状態でセットされています、片手で引き出すことができ、非常に使い勝手が良い!


f:id:satohitosan:20170119054824j:image

 

②メモ欄がある!

Mのサイズ感はこのような感じ。

キチントさんのキチントしていないイラストと共に中身や、作り置きしたものの作った日付等を記入できるメモ欄があります。

ダメになったものを食べて病院にお世話になったら赤字ですもんね、消費の目安を記入するのは大事。

f:id:satohitosan:20170119054840j:image
 

 ③密封力がある!

 フリーザーバックで大切なのは密封力ですよね、

もちろん二重にパッキング出来るようになっています、袋の厚さも薄いとは感じません。

f:id:satohitosan:20170119054858j:image


f:id:satohitosan:20170119054910j:image

 ④液体も保存できる!

そしてマチ付きのキチントさんは液体も保存しやすいです。適当に野菜を煮詰めたスープなどの汁物を大量に作り、1食分キチントさんに入れ冷凍しておけば、食べたいときにすぐに食べられ栄養も採れます、めちゃくちゃオススメ。


f:id:satohitosan:20170119054955j:image

箱ににもふれこみがあります。

f:id:satohitosan:20170119055018j:image

⑤電子レンジ解凍・湯煎OK

 意外にも安物の電子レンジ解凍や湯煎解凍がが出来ない場合があります。

つまり冷凍保存が効かないってことですね、ここはキチントさんはしっかりクリアーしています。

ただし解凍までです、加熱はできないので注意!

 

⑥時短になる!

朝寝坊した時など、お昼ごはんを作る時間がない!となったらキチントさんに一食分のご飯と一食分のおかず(キチントさんのsサイズ等に)をいくつか更にキチントさんにポイっと入れて出発!

お昼になる頃にはおにぎりくらいなら、自然解凍されています。電子レンジが学校や会社にあるとベストですね。

帰りはお弁当箱やタッパーのようにかさばらないのでGOODです。

 

⑦清潔に使える!

タッパータイプの保存容器等も良いですか、汚くなってきたら捨てれば良いので、食品を万が一腐らせてしまった場合はそのまま捨ててしまいましょう!

 

 

まとめ

 キチントさんは54枚入りで537円でアマゾンで購入しました。(値段は変動します。)

 基本的に繰り返し使えるし、作り置きをしまくれば、相当に食費も浮くので本当にオススメ過ぎます。良ければ!